女子なのに、眉毛がつながってしまいそうくらいけが濃いです。。

よく太い眉毛のたとえで、少年漫画のこち亀の主人公、両さんのような眉だとか、実在の人間ですとメイクですが、タレントのイモトさんのような眉毛というのがありますが、私はその条件に該当しそうな、太い眉毛の持ち主です。
「しそうな」というあやふやな形なのは、自分の眉に気がつくようになってから、マメに抜いたり剃ったりしているので、記憶にある限りですとつながった眉毛に、実際はなっていないのですが、放置すれば必ずなるでしょう。
なぜそう断言できるかと言えば、毎週末に眉カット用のはさみで「切りすぎでは」と思うほどに、眉をカットして、かみそりで形を整えます。
にも関わらず、翌日にはその周囲に、ポツポツと黒い毛が生えていて、朝のメイク前に必ず眉毛を何本も抜かなくてはいけません。
一時細すぎる眉が流行った時は、かなりぎりぎりまで細くしたのですが、午前に抜いても、メイクを落すと午後には毛の存在が目に付いてしまうほどです。
一度永久脱毛ができないものかと、脱毛サロンを訪れたのですが、目の付近の脱毛は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は危険だから行えないとの事。
でも美容広告などで、眉脱毛を見たことがあるのに…と調べたら、ニードル脱毛なのですね。
ニードルは挑戦する勇気がなく、今も毎日自分で抜いています。

眉毛は目が近いので自分で脱毛するのはやめたほうが良いかもしれないですが、
全身脱毛位なら今は良い機械が出ているので余裕で脱毛できそうでした。
http://xn--tckn6if4g586w5xdcn8cre2b.com/

便利なものはどんどん使っていきたいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です