私は現在30歳の女性ですが、25歳ぐらいまで肌について悩んだことがありませんでした。
強いて言えば中学時代の思春期ニキビぐらいで、肌トラブルとは無縁の人生でした。
プチプラの化粧水や乳液で充分だった為、ずっとプチプラの化粧水や乳液でスキンケアをしてきましたが25歳を越えたあたりから急に肌の乾燥を感じるようになってきました。
冬になると肌が突っ張る感じがして、鏡を見ると目元や口元に小さな皺が、目の下のクマ ひどいのも気になりました。
かなりショックでした。
私はお酒が大好きでタバコも吸っていたのですが、急激に今までのツケが回ってきた感じがしました。
化粧水や乳液を気にするようになり、自分の肌に合うものを探すようになりましたが今までが肌に無頓着すぎて何が何だかよくわかりませんでした。
朝はキレイに化粧が仕上がっても仕事をしていてエアコンの風に当たると昼にはもう小じわが出来ていて本当に嫌になりました。
小じわが少しできただけで、顔は本当に老けた印象になりますね。
また、突っ張る感じもかなりのストレスになりました。
色々スキンケアを試すうちに自分に合うものがわかるようになってきて、肌の突っ張る感じはなくなってきましたが、30歳になった今、ある程度の小じわはしょうがないのかな、と諦めて小じわとうまく付き合っていくことにしました。